経済・ビジネス

共感で広がる公式Twitterの世界レビュー(ツイッター運用方法を知りたい方へ)


(楽天ブックス)

共感で広がる公式Twitterの世界 レビュー

急にTwitterの担当になったけれど、これからどうしたら良いんだろう・・・

企業のウェブ集客の一端を担うために、Twitterアカウントを開設することになったけれど、どんなツイートをすれば良いのかさっぱり分からずに困っている・・・

毎日投稿しているけれど、全く反応が得られずに辛い・・・

そうした方には東急ハンズ公式ツイッター担当者が著者となる、本書「共感で広がる公式Twitterの世界」が役立ちます。

企業公式ツイッターではありますが、普段、個人アカウントでTwitterをしている方にも参考になる部分はあると思います。

Twitterはまぎれもなくコミュニケーションツール、と本質はこれ。

Twitterはお客様と企業が「友達」になれる唯一の手段であるとも書かれています。

Twitterが得意とするのは、ブランディング。
そしてTwitterだけでは結果は出ない、とも述べられています。

Twitter運用に困っている企業アカウント担当者、Twitterをマーケティングの一環として活用しようと検討中の方、単純に企業アカウントの中の人がどうやって運用しているのかを知りたい方など、とても面白く読める内容です。

Part1 「フォロワー増やしてよ」の声にどう答える?

Twitterをしていて目に見えてわかりやすいのが、

「フォロワー数」

です。

Twitter担当者として、フォロワー数を増やすことを指示されている方も多いのではないでしょうか。

とはいえ、フォロワー数は毎日投稿をしていても、そう簡単に増えるものではありません。。。

実際、著者はこの章で企業アカウントのフォロワー数は自分のせいではなく会社のせい。

フォロワー数はある程度、企業の知名度に比例する、と書いています。

短期的にはキャンペーンでフォロワー数増加を図るのもありですが、長期で考えると効果はどうなんだろう?といったことも。

数だけを追いかけるのではなく、本当の濃いファンを増やすべき、ということに言及しています。

狙ってバズることはできない、実際にバズった事例も紹介してくれています。

いい話に宣伝は不要。
誰かを助けたいという多くの方の想いに応える、といういい話の流れに、宣伝は不要、ということも書かれています。

実体験からくる言葉はとても、説得力があります。

Twitter、Instagram、Facebook、LINE。

あまり詳しくない人からすると、どれもSNS、まとめて担当してやればいいのに。
となることもあるようです。

しかし、いずれも性質が違うために全部を担当するのは非常に難しい・・・ということは実際に運用したことがある方は、痛感されているのではないでしょうか。

それぞれのSNSの特性を理解して、適任者に任せることの重要性についても書かれています。

Part2 東急ハンズ流!「共感」を広げるツイッターのルール22

企業公式ツイッターを運用する中で、10年「中の人」を続けてきた経験からのコツ、ルールを紹介してくれています。

迷ってツイートができないまま時間が過ぎていくのを防ぐために、

「型を決める」

Part2の最初に述べられています。

普段の仕事でもできる限り型を作っておくことで、時間が過ぎていくのを防ぐことができますね。

Twitterのゴールデンタイムにタイムラインに参加することもおすすめされています。

Twitterのタイムラインが盛り上がるのは、

  • 朝の通勤時間
  • ランチタイム
  • 寝る前

これらの時間帯にツイッターを見る人が多いのは、以前から言われておりご存じの方も多いのではないでしょうか。

鉄板ネタを持てた場合の強みも書かれています。

東急ハンズの鉄板ネタは、手羽先だそうです。

確かに東急ハンズのロゴを見ていると、手羽先に見ないこともない・・・という気がしてきます。

鉄板ネタは持ちたくて持つのは難しいかもしませんが、フォロワーさんとのやり取りの中で生まれることもあるでしょう。

逃さず、鉄板ネタに育てていくことも大切そうです。

また期待には全力で応える!ということも書かれています。

期待に全力で応えることで、さらに盛り上がるタイムラインとなります。
Twitterの本質はコミュニケーション。

全力で応えることで、コミュニケーションは促進されていく事例がたくさん掲載されているのが本書といえます。

本書にはTwitterを楽しく運営していくコツ、秘訣がたくさん掲載されています。

ぜひご一読をおすすめします。

⇒ 共感で広がる公式Twitterの世界 amazonで購入する

⇒ 共感で広がる公式Twitterの世界 楽天で購入する

-経済・ビジネス

Copyright© 電子書籍を楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.