経済・ビジネス

Dark Horse 「好きなことだけで生きる人」が成功する時代 レビュー


(楽天ブックス)

Dark Horse 「好きなことだけで生きる人」が成功する時代 レビュー

小さなモチベーションが大切、と最初の日本語版の解説で伊藤羊一氏が述べています。

世界は確実に変わってきていて、個の時代、個別化の時代に入ってきている。小さなモチベーションに向き合い、一歩を踏み出すことた大切。

型破りでもOK、自分の好きなことを掘り起こしていくことが大切。

ダークホースたちが大切にしているのは、

「充足感」

であるということ。

充足感の追求という決断が、ダークホースを究極的に定義づけるものだと記されています。

今の仕事は充足感があるのか。
充足感があるとしたら、どんな仕事に転身すれば良いのか。

自分の魂が求める仕事とは何か、といったことはダークホースであらんとするならば、しっかりと見極める必要がありそうです。

自分が好きなことを掘り起こすこともとても大切なことです。

好きなことならば、モチベーションも維持しやすく、困難も乗り越えやすいためです。

大切なのは、自分のモチベーションの本質を理解すること。
それこそが、充足感を得るために不可欠なこととなります。

普段の仕事、生活の中で自分のモチベーションが意気上がる瞬間はなんなのか、それを仕事にするにはどうしたら良いのか、考えてみることも大切と思いました。

本書にはダークホースがどのように自分の人生を選択してきたか、といったことが記されています。

自分の小さなモチベーションを探り出し、行動を起こしていくこと。
充足感を大切にすること。
曲がりくねった道でも気にせずに前に進むこと。
個性は重要だと考えること。

そしてダークホースたちはギバー(与える人)になるという締めくくりで本書は終わります。

自分にとっての充足感とは何か、どういった人生をこれから歩んでいきたいのか、といったことをじっくり考える機会を持つことができる、とてもお勧めの一冊です。

⇒ Dark Horse 「好きなことだけで生きる人」が成功する時代 amazonで購入する

⇒ Dark Horse 「好きなことだけで生きる人」が成功する時代 楽天で購入する

-経済・ビジネス
-

Copyright© 電子書籍を楽しもう! , 2021 All Rights Reserved.